So-net無料ブログ作成
検索選択

自衛隊機の民間転用を推進=次期輸送機納入式で防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は30日、川崎重工業岐阜工場(岐阜県各務原市)で行われた次期輸送機試作1号機(XC2)の納入式で、「開発した航空機の民間転用を推進するべく、省開発航空機の民間転用に関する検討会を立ち上げ、課題の整理と検討を行いたい」とあいさつした。
 防衛相は「民間転用は量産効果による防衛装備品の価格低減やわが国の防衛政策、技術基盤の維持強化につながると期待する」とした。同省によると、検討対象になるのはXC2のほか、海上自衛隊のP3C哨戒機の後継機XP1、救難飛行艇US2。有識者を交え検討するという。 

【関連ニュース
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

<亀井郵政相>仙谷戦略相を批判「郵政問題は1、2周遅れ」(毎日新聞)
公明・神崎元代表が最後の質問 4月1日に引退表明へ(産経新聞)
首相動静(4月4日)(時事通信)
損賠提訴 自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)
大麻所持容疑で教頭逮捕 49歳エリート教頭なぜ(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。